クラウドソーシングサービスなんてどうでしょうvol.1

Pocket
LINEで送る

title3

クラウドソーシングルサービスについてご存知だろうか⁇

『聞いたことがあるよ‼︎あれだろ、仕事紹介サービス‼︎』
なんて曖昧なイメージを持たれている方も多いのでは⁇
『じゃあ、具体的には何が出来るのさ‼︎』
今回はそんな悩みにお答えしようと思う。
無題

サッカーで例えるなら、万能な12人目のレギュラー

もしあなたが総選手11人しかいない小さなサッカークラブの監督だったとしよう。選手達にはそれぞれ素晴らしい技術や才能がある。このメンバー達と地区大会で優勝するために、練習に励んでいた。試合当日、チームを牽引していくムードメーカにして、一番の点取り屋のFWが怪我をした。いや、やっぱり縁の下の力持ちで、常にチームメイトへの気遣いを忘れないDFが怪我をしたとしよう。もはや誰が怪我をしようとも同じで、私が言いたいのは誰でも等しく怪我をする可能性があることがあるということだ。FWだから、DFだから怪我をしないなんて言うのはありえない。そして、ここで監督の手腕が試される。実はこんなこともあろうかと今日の試合にスケットを呼んでいた。貴方ならFW,MF,DFのうち、どのポジションを招集するのが正しいと考えるか?DFやMFよりも人数的に少ないからFWは後回し。点数を取れないと勝てないからFWの一択しかあり得ない。色んな考え方があるとは思うが、答えは意外と簡単。全てのポジションにコンバートできる選手をスカウトしてくれば良い。そんな上手いこと行くはずがないと思われるかもしれない。しかし、それが出来るのがクラウドソーシングだ。
tyuusyou

どんな時に使えばいいのかが分からない?

依頼する仕事は何でもいい。しかし、ブラウザー上で処理出来る仕事には限定されてしまうことは御了承願いたい。例えば、あなたが中小企業に就職したとしよう。新商品の開発に携わり、その功績からPRイベントの総指揮を任せられた。あなたはようやく訪れたチャンスに胸が躍る反面、社内全体からのプレッシャーが圧し掛かる。自分の経験から振り絞れるだけのアイディアを企画書に落とし込み、恐る恐る重役たち提出する。結果、社長のお墨付きをもらえて、すぐさまイベントの着工が決まった。何もかも順調に進むかと思いきや、ここで問題が発生する。社長が新商品のロゴデザインがありきたりでつまらないと言い出したのだ。デザインの知識など皆無であった仲間たちと一緒に作ったロゴにケチをつけられて面白くないという気持ちを抑えて、ロゴを見直すことになった。しかし、もうこれ以上の案は出てこない。デザイン代行の会社を探したが、どこを選んだら良いのかが分からない。煮詰まってふさぎ込むあなたの目に偶然飛び込んで来たのはクラウドソーシングサービスの広告だった。あなたがちょっとした興味から利き手の人差し指でそのリンクをクリックすれば、その問題は全て解決する。
goti

どんな仕事が出来るかが知りたい?

アンケートや記事作成を初めとするライトワークや、ポスターやロゴなどのデザインから、サイトのページ作成などのエンジニアリングまで、様々な仕事がある。私が学生団体やサークルを運営していたなら、団体専用のサイトやロゴなどがあったら良いなと思うのだが、読者の皆さんならばいかがだろうか。逆に自分たちがクラウドソーシングサービスから仕事を受注して、お金を稼ぐことだって出来る。そのお金があるだけで、明日のディナーの内容がワンランク変わってくるかもしれない。それがデートの食事ならばなおさら重要だ。また、自分の能力を最大限に活かす場所を探したいと思うなら、躊躇してないで挑戦してみなければ何も始まらない、これが企業に自分の才能を見せつける良い機会だと思えばいい。

最後に

ニューヨークタイムズ紙で「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今はまだ存在していない職業に就くだろう」という記事が掲載されたのが、まだ記憶に新しい。これからは未だかつてない形の仕事の在り方がたくさん誕生していくことは間違いないだろう。クラウドソーシングサービスはきっとそんな新しい仕事の形の在り方を支える存在になると考えている。そこに学生がどれだけ活躍できるのかがとても楽しみで仕方ない。今はまだ存在しない素晴らしい革新を作り出していくのは、僕ら若い世代だから。
writer shimizu tetsuya

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です